People to People International(PTPI)とは

People to People International(PTPI)は米国第34代アイゼンハワー元大統領が提唱し1956年に創立した民間の非営利国際交流団体です。歴代のアメリカ大統領を名誉総裁とし、国際本部はアメリカミズーリ州カンザスシティーにあります。

PTPIの基本理念は、「世界中の人と人との触れ合いが相互理解と世界平和への最善の道である」 とし、現在世界135か国に支部があり、活発に活動しています。 世界をアメリカ、ヨーロッパ、東欧&アフリカ、アジア&太平洋地域の4つの地域に分け、各地域が毎年地域大会を開催しています。また、2年に一度、世界大会も開催されており、多くのPTPI会員が集い交流しています。 PTPIセントラルはこれに基づき、草の根レベルでの交流を大切にし、世界中に友達を作ることで世界平和につなげようと努力していこうと考えています。

PTPIジャパン本部は静岡県菊川市にあり、現在国内には9か所の支部があります。
岐阜県では1991年に発足したPTPI岐阜で国際交流活動をしてきたメンバーが「岐阜を世界に繋ぎ、世界中に友達を作ろう」をモットーにPTPIセントラルを立ち上げました。2016年1月11日にPTPIアメリカ本部より正式に認証され、あらたに活動をスタートする運びとなりました。

今までに、岐阜市・各務原市・羽島郡を中心に、PTPI Student Ambassador Programs(アメリカ中高生学生民間大使プログラム)を受け入れています。これはPTPIが主催する異文化交流と国際親善を目的としたホームステイプログラムで、ホームステイ中に学校訪問や歓迎会、学生と高山散策などの交流してきました。このプログラムでは日本を理解するためにアメリカ国内から訪問してくる中・高生と日本の学生を中心としたファミリーとの交流によって更なる相互理解を深めてもらい、世界平和につなげようという趣旨のもと、相互交流を楽しむべく尽力しております。


******************

 

≪ PTPI創立者アイゼンハワーアメリカ合衆国第34代大統領の言葉 ≫

photo

「われわれの運動は、世界中の健全な一般市民が相互理解のための有力なコミュニケーション方法を考え他の国の人々と相互にたえまない関係を持ちながら、国際親善と相互理解を図り深めることにある。この運動は政府の外交手段によらず、一般市民のだれでもが民間外交官として参加できるものである」


******************

 

≪ アイゼンハワー元大統領の孫 PTPI名誉会長 メアリー・ジーン・アイゼンハワーの言葉 ≫

“Granddad felt very strongly that everyday citizens of the world wanted peace and could attain it much more effectively without government interference or representation. Having seen the slow impact government had, he realized that world peace had to come from the soul of human nature and that governments could not dictate the human heart, only reflect it.
Our organization is a form of proof that he was right. Nearly 60 years later, we are still working very hard to accomplish what he saw as the solution.”