PTPI Central 規約

第1章 総則

(名称)
第1条  本会は、PTPI Centralと称する。
(目的)
第2条  本会は、「理解から平和を」を理念に、世界中からホームステイを受け入れ、国際交流を推進
することを目的とする。
(事務所)
第3条  本会の事務所を、会長宅に置く。
(事業)
第4条  本会は、目的達成のため次の事業を行う。
(1) ホームステイ受け入れを通じ、異文化を学ぶと同時に、日本の文化を知ってもらう。
(2) 定例会の開催。
(3) 目的遂行に必要な事項。

第2章 組織

(構成)
第5条  本会は、PTPI国際本部の規約に賛同し、JAPAN本部の定める会費を納めるスタッフ会員、
資金援助をしていただく賛助会員、会費を納めないホストファミリー会員とで構成する。
 上記の外、名誉会員として、顧問、相談役等を置くことができる。
(入会)
第6条  本会に入会を希望する者は、所定の手続きをし、会長に申し出るものとする。
(退会)
第7条  会員は、会長に申し出ることにより、任意に退会することができる。
ただし、スタッフ会員においては会費は返納しない。
第8条  会員が、次の各号のいずれかに該当するときは、退会したものとみなす。
(1) 本人が死亡したとき。
(2) スタッフ会員において、2年以上会費を納入しないとき。
(名簿)
第9条  本会の会員名簿は、毎年12月末現在の在籍者をもって作成する。

第3章 役員

(役員)
第10条  本会に次の役員を置く。
(1) 会長
(2) 副会長
(3) 事務局長
(4) 会計
(選任)
第11条  役員は、スタッフ会員から選出され、任期を2年とし、連続2期までとする。
ただし、後任が適任と認められるまでは、この限りでない。
(職務)
第12条  会長は、本会を代表して会務を統括し、必要に応じて役員会を開催する。
第13条  副会長並びに事務局長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、副会長がその職務を代行する。
第14条  会計は、本会の会計事務を処理する。

第4章 会計

(経費)
第15条  本会は、会費・寄付金・前年度繰越金を経費に充てる。
(会計年度)
第16条  本会の会計年度は、毎年1月1日に始まり、12月31日で終わる。

第5章 雑則

第17条  本規約の改正は、定例会出席者の3分の2以上の賛意がなければ変更することができない。
第18条  本規約に定めのない事項は、役員会において別に細則を定めることができる。

附則

本規約は平成29年1月1日から施行する。